フォトエッセイ「お家に、帰ろう 殺処分ゼロへの願い」

様々な境遇で生きる犬や猫たち、そしてその大切な命と向き合う人々の姿。殺処分をすることがない世の中になりますように。

◆2015年4/25発行 ◆A5判横 88ページ

cover small2.jpg
犬や猫の殺処分をすることなく、ともに生きていくことができる世の中になることを願い作った本です。



ほんとのおおきさ・あかちゃん動物園

実物大の動物たちのあかちゃんをまとめた「ほんとのおおきさ・あかちゃん動物園」の撮影を担当。

◆2014年4/25発行 ◆判型370×265mm 48ページ

4052036492.jpg大人気のパンダをはじめ、トラやチンパンジー、カワウソなど、21種のかわいい赤ちゃんがすべて実物大で見られます。クロヒョウやナマケモノ、コウテイペンギンなど、珍しい赤ちゃんも登場。赤ちゃんでも大きなキリンは、大迫力のワイドページで登場します!



水俣物語

水俣の“いま"を紡いだ写真集です

◆2014年2月12日発行 ◆B5判横 152ページ

水俣物語_カバー2.jpg
森、川、海をつなぐ水の道をとおしてたくさんの命が豊かに循環している水俣。その輪を無残に切り裂いたのが水銀公害「水俣病」。何十年もの歳月をへたいま、水の道は、苛烈な汚染を生き抜いてきた海の生きものたち、水俣病と向き合い乗り越えようとする人びとの姿を映しだしています。


みな また、よみがえる

恋路島が見守ってきた、水俣の海をめぐる命の物語

◆2013年8月24日発行 ◆A4変型 32ページ

みなまたcover のコピー.jpg水俣湾に浮かぶ恋路島はずっと水俣の海を見守っています。「魚(いお)湧く海」と呼ばれるほど豊かだった頃、チッソが垂れ流した水銀によって水俣病が起こった頃、それから何十年もかけてようやく元気な海に戻りつつある今――。恋路島が語り手となって、命めぐる海のたくましさや、海の再生に励まされる水俣の人たちの姿を、温かな水俣弁で伝える写真絵本です。


もっと!ほんとのおおきさ水族館

実物大の身近な魚たちをテーマにまとめた大型写真絵本「もっと!ほんとのおおきさ水族館」(学習研究社)の全撮影を担当

◆2012年7/3発行 ◆◆判型370×265mm 48ページ

51BLS0yy57L._SL500_AA300_.jpg人気のジンベエザメやトド、希少なゾウアザラシなどをドドンと紹介。さらにタイやヒラメ、タコやイカなど身近な水の生き物たちも多数登場して、ボリューム満点! 総勢32種をすべて実物大写真で見せます。


ほんとのおおきさ特別編・元気です!東北の動物たち

実物大の身近な動物たちをテーマにまとめた大型写真絵本「ほんとのおおきさ特別編・元気です!東北の動物たち」(学習研究社)の全撮影を担当

◆2012年2/25発行 ◆◆判型370×265mm 40ページ

A-212x300.jpgおなじみの実物大写真に、飼育係さんの談話をプラスした、読みごたえもある「特別編」です。東日本大震災で被災した動物たちが見せる現在の元気な姿と、震災を共に生き抜いた、動物と飼育係さんの記録の一端を届けます。

イラストレーター柏原晃夫(かっしー)さんのブログです。


ほんとのおおきさ・なかよし動物園

実物大の身近な動物たちをテーマにまとめた、「ほんとのおおきさシリーズ」の全撮影を担当。

◆2011年3/9発行 ◆サイズ◆判型370×265mm 48ページ

20110224_898870.jpg動物園でさわれる動物がせいぞろい!ワイドページでアルパカのほんとのおおきさもわかります! 5作目『ほんとのおおきさ』は「動物園」。ヒツジやヤギ、ウサギやモルモットなど、そばで見て、さわれる身近な動物が実物大の写真でせいぞろいです。鳥類もたくさん登場し、バラエティ豊かな内容です!

イラストレーター柏原晃夫(かっしー)さんのブログです。


うみかぜ日記―あまくさ島のたからもの

私がダイビングを始めた頃、通い詰めていた愛すべき熊本・天草の海です。

◆2005年3/20発行 ◆サイズ19.7×19cm 80ページ

うみかぜ日記.jpg北に有明海、東に八代海、西に東シナ海を臨み、大小120余りの島々からなる熊本・天草諸島。潮の変化に富んだ、色鮮やかな海中世界へといざなう、尾崎たまき初の写真集です。